らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

文学フリマ福岡に参加します。

 一般参加として二回ほど行った文学フリマ福岡。今年は出展者として参加します。サークル名は「仔ねずみ文庫」代表者はわたし酒田青枝、児童文学界隈で、ブース番号は「い‐04」でございます。

 文学フリマ福岡の今年の会場は「天神ビル 11F 10号会議室」。福岡市天神の、地下鉄天神駅のすぐそばにあります。開催日時は10月28日の11時~16時。意外に短くていいですね。

 わたしは「はつかねずみの小説家」「わたしのバーバ・ヤガー」を印刷所で刷りまして、その二種類を10冊ずつほどと、以前手製本した「チカの街」を持ってこうと思ってます。これがお品書きです。

f:id:yumebito826:20181007194432p:plain

 とまあ、このようにお品書き的なポスター的なものを作ってます。A4の紙に印刷してテーブルに置く予定です。他に何をすべきかなあ。お釣りの用意、敷き布の準備はめどが立ってます。このお品書きにサークル名とブース番号を入れようかなと思ってはいます。運営のおすすめなので。

 どきどきするなあ。初めての参加なので。「わが名はお客様」みたいな人が来たらどうしよう。まあ、趣味のフリマってことを理解している人がほとんどだとは思いますが。わたしカッとなりやすいので、そんな人が来たらおびえるかキレるかしそう……。

 お手柔らかによろしくお願いします。