らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

「BEASTARS」9巻、やっと読めた。

 何て面白いんでしょう。

 出てきましたね、奴が。でもどうやらこの話は勧善懲悪とは違う方向に行きそう。レゴシも草食動物にばかり心を寄せていて、肉食動物を邪悪な化け物としか見てない節がありますもんね。肉食動物だって悩んでいるし、苦しんでいる。自分がある程度大丈夫だからって(あるいは過去に理由があるのかな?)、それを無視したり軽視したりしている気がします。

 それでもレゴシの可愛さは最高です。レゴシのことだから苦しみながらも真実を超えたところにたどり着いてくれるものと思います。

 9巻を読んでから1巻から読み返したんですが、ハルとジュノはお互いに羨望しているんですね。ハルは肉食動物に、ジュノは草食動物に敵わないと思っている。もう友達になっちゃえよ。実際9巻でのやり取りはとてもフランクでよかったです。

 

 今は山尾悠子の「飛ぶ孔雀」を持ち歩いてますが、暑すぎてスタバに寄れず、読めてません。

飛ぶ孔雀

飛ぶ孔雀

 

 家だと家族とテレビを見ているだけで満足してしまうからよくない。もっと自分を孤独にしないと読書が進まないだけでなく色々よくないと思う……。

 なので明日はスタバに寄りたいなー。今日はPCいじっただけですがスタバで過ごせて満足です。桃のフラペチーノの試食が配られてとてもラッキーでした。おいしかったので20日以降(20日から飲めるんです)また行きたいです。明日は桃のフラペチーノ出てないしフラペチーノはカロリーヤバいので何かカロリー低いのを飲みます。

 「飛ぶ孔雀」は理解可能なような不可能なような出来事が絶妙のバランスで進んでいくので、読書初心者には向かないけど面白いですよ。早く読み終わりたい。単行本だから厚みの割には早く読み進めているので、あと二回スタバに行ったら読み終わるんじゃないかな。楽しみ。

 

 災害持ち出し袋を作らなきゃ! と思い詰めていた時期は過ぎました。大きな災害が起こるたびに不安になるので、いかんなあ。でも災害持ち出し袋は非常時には有用だし作っておいて損はないと思うので、ぼちぼち作っていこうと思います。被災地が早く復興しますように。暑さも和らぎますように。