らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

通勤・通学リュックの使い道。

 コンサートのために遠出するのでいろいろ考えて買ったこの通勤・通学リュックの、使い道に迷っています。

f:id:yumebito826:20180630200009j:plain

 ミンネで購入。手作りだけどいい手作りです。丁寧でちゃんと考えて作ってあって。かわいくてシンプルで気に入ってます。Surface Laptopちゃん(ノートPC)も余裕で入るし。コンサートは無事終了しました。去年。それ以降使いたくて使いたくてしょうがないのに使い道がないんです。

 ノートPCを持ち歩きてえ……。でもそんな機会は滅多にないんです。休みの日しか。休みの日も、出かけるにしても読書だけでいいなあという日もあり、身軽なほうが楽だしなあと小さいショルダーバッグに文庫本入れて出かけるだけなんです。

 やっぱりノートPC入れて本入れて、どこかお店に行くしかないかなあ。

 ところでSurface Laptopのケースはこれがぴったりでした。

  わたしはグレーを購入。PCの周辺アイテムの割にはかわいいかなーと思い。少し余裕があるし、中はふわふわで傷はつきにくそうです。前にリュックにノートPCを入れるとき、これをスリーブケースにして入れてたなあ。縦なら余裕でいけます。これ単体で持ち歩くのはビジネスウーマンっぽくてかっこいいけどだるい。Surface Laptopはわりと見た目より重いです。

 最近はシャーリイ・ジャクスン「くじ」を意気揚々と読み終えて、次は絶対に山尾悠子「飛ぶ孔雀」がいいんです。  

くじ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

くじ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 
飛ぶ孔雀

飛ぶ孔雀

 

  単行本だからいつもの小さいバッグに入れられないので、大きいバッグの出番。つまりリュックも活用する可能性! すでに「飛ぶ孔雀」はクラフト紙でカバーしてTSUTAYAの小さめのビニール袋に入れてます! これだ!

 ノートPCもリュックに入れて、スタバとか図書館の学習室とかで読んだり打ったりできないかなーと思います。

 まあ通勤・通学バッグだから、通勤に使う着替えとか仕事で使う道具だとかを入れるのが一番なんですが、もっったいない! から嫌だ!

 もうあと一個買っちゃえよ、と最近は思ったり……。黒やネイビーはクールでいいなとか、撥水性の生地でできたタイプも出てるみたいなので買おうかなとか……。

 悩むなあ。お金が絡むからな……。

 というだけの記事です。