らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

先月読んだ本。

 お久しぶりです。あまり本が読めない日々だったのでしばらく更新してませんでしたが、先月はたくさん読めたので更新します。マンガばっかり読みました。どれも素晴らしい漫画でした。再読がほとんどですが。

1月の読書メーター読んだ本の数:8読んだページ数:1504ナイス数:65モテ虫王者カブトキング 1 (ジャンプコミックス)モテ虫王者カブトキング 1 (ジャンプコミックス)感想再読。面白かった。メスの虫の卵管を見たいがために間違った方向に頑張るオスのカブトムシの話。ゲブラ虫のツトムなんて存在自体がBLのパロディーだ。読了日:01月30日 著者:尾玉 なみえ
竜の学校は山の上 九井諒子作品集竜の学校は山の上 九井諒子作品集感想再読。「代紺山の嫁探し」の親の心子知らず的なオチが切なくてよかった。「現代神話」「進学天使」「竜の学校は山の上」は現代社会に対する様々なメタファーがあるような気がしてファンタジーなのに現実のように感じながら読めた。「進学天使」の青春っぽさはやっぱり素晴らしいな。読了日:01月30日 著者:九井 諒子
千年万年りんごの子(3)<完> (KCx)千年万年りんごの子(3)<完> (KCx)感想再読。雪之丞と朝日の心が通じ合うところから雪之丞の子供時代まで涙が止まらなかった。これ、早くアニメ化してくださいよォ。映画がいいです。「僕はいつだって何もかもを諦めてきた だって仕方の無いことばかりなんだ でも でも 君が 好きなんだ」…いいですね。読了日:01月30日 著者:田中 相
千年万年りんごの子(2) (KCx)千年万年りんごの子(2) (KCx)感想引き続き再読。泣いてしまう。皮肉にもおぼすな様の祝福(呪いに見える)により夫婦の関係が深まっていく。東京に逃げ、おぼすな様の力は及ばずとも残してきた身内には及ぶ。土着の神とよそ者の戦いは続く。朝日さん魅力的だ!読了日:01月28日 著者:田中 相
千年万年りんごの子(1) (KCx)千年万年りんごの子(1) (KCx)感想ひさびさに再読。捨て子だったがために何もかも諦めて無難に生きようとしていた雪之丞が、婿入りした先で初めて手放せないものに出会い、戦うファンタジー。昭和中期くらいの日本の田舎、敵は土着の神。ワクワクする。読了日:01月26日 著者:田中 相
LIMBO THE KING(1) (KCx)LIMBO THE KING(1) (KCx)感想再読。続き気になるな〜。確かにアメリカドラマっぽさがある。他人の夢に入る話は数多あれど(映画「インセプション」や萩尾望都バルバラ異界」等)、それとどう差をつけていくかが気になるところ。読了日:01月25日 著者:田中 相
ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)感想来月四巻が出るので再読。安定の面白さ。二度目でも楽しめて三度目以降も楽しそうなのがすごい。学生時代のややダサいマルシルがかわいい。読了日:01月25日 著者:九井 諒子
LIMBO THE KING(1) (KCx)LIMBO THE KING(1) (KCx)感想面白いー!未来のスマホが本当にスマートなデザイン。グロが多いけど迫力を増している。海軍で鍛え上られた陽気なアダムと、無口で細身の男ルネの組み合わせがすごくいい。天才と若い相棒、どちらも過去に何かある辺り気になる。読了日:01月11日 著者:田中 相
読書メーター

 今はアルファポリスの恋愛小説大賞に「蜂蜜製造機弐号」と「ミーナの恋」を登録して投票期間に入ったので、ちょっと恥ずかしいくらい宣伝してます。今日は蜂蜜650位くらい、ミーナ700位くらいですね。もうちょい上がったほうが楽しいので、日曜日以降はがんばって更新しようと思います。仕事が辛すぎてなかなか平日には更新できません……。
 宣伝しているうちに表紙がださいことが気になり、アルファポリス用の表紙も作りました。

「蜂蜜製造機弐号」

「ミーナの恋」

 ミーナの恋のほうは人に褒められたので天狗になっている……。
 そういうわけでよろしくお願いします。