らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

充電活動。

 ひからびた心を癒やし、「蜂蜜」の続きにまた取りかかれるように充電してます。充電というと聞こえはいいですが、遊んでます。今は第三次くらいの手製本熱に浮かされてます。「チカの街」と「はつかねずみの小説家」を製本します。下の写真は書籍用紙に印刷して折ってまとめたところ。布の写真は「チカの街」の本の予想カラー。
 掌短編集は十三作まとめるつもりでしたが、「あやめの足跡」が一冊にまとめると意外に薄くなることがわかりましたので、「あやめの足跡」も掌短編集に入れることにしました。掌短中編集ですね。サブタイトル、「Stories」にしといてよかった。というか「集成」がふさわしいかな? でもとりあえず「Stories」で。ついでに「わたし、あなたの飼い猫。〜」も入れることに。というわけでラインナップ。

1.白猫の毛皮
2.退屈な午後
3.硝子瓶の中のエマ
4.あやめの足跡
5.ファレノプシス
6.わがままな住人
7.エミリーは箱の中
8.枯葉の蝶々
9.点
10.乙女たち
11.乙女椿の花落ちつ
12.花折る人
13.アリスの糸
14.わたし、あなたの飼い猫。あなたと文通しているの。
15.海底より響く音楽

 厚みがすごそう。でもほしいからやるぞう。