らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

手作りスケジュール帳、完成(製本)。

 こんな感じに出来上がりました! 完璧とは行きませんが、大満足です。
 難しかったのは中身を糸で綴じる工程です(一番下の画像)。糸を引っ張りすぎて千切れたり、長さを誤ったりして大変でした。あとはカルトナージュ(フランスの伝統工芸)をやっていたので少しは手慣れていたと思います。
 見開き(カバーの内側)にボンドを塗って、くっつきにくい紙を挟んで乾かしていたのですが、くっつきにくい紙を裏返しにしていたためにバリバリに……。まあ小さな被害です。
 小口(ページをめくるときに触る、背表紙の反対側の部分)はガタガタですが、まあ仕方ないかなー。問題は天地(中身の上の部分と下の部分)ですよ。綴じるときにもっと気をつけないとなー。
 あと、インクジェットに向いた厚い紙を中身に使ったから分厚い分厚い。
 何はともあれ楽しかったです。市販のスケジュール帳は無駄や足りないものが多いので、これからもずっと手作りでいいかもしれません。材料もデータもあるし。
 参考資料は下の本の「角背上製本」です。結構頑丈そうな作りです。

いちばんわかる手製本レッスン―手でつくる本と基本技法

いちばんわかる手製本レッスン―手でつくる本と基本技法

  • 作者: 井上夏生(製本工房 MARUMIZU-GUMI代表)
  • 出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ
  • 発売日: 2012/05/25
  • メディア: 単行本
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログを見る