らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

面白いことを探しています。

 忙しい日々が過ぎ、途端に暇になりました。昨日は小説を書きました。今日は本を読みました。で、また何かやろうと思うのですが、思いつかない。小説を書けばいいのですが、昨日書いたことでエネルギーがなくなってしまったようです。なのでブログを書いています。せっかくPCに向かっているし。面白いこと、ないかなあ。また本を読みたいけど、どこに行っても寒いんですよね。
 今日読んだのはこれ。

遊戯の終わり (岩波文庫)

遊戯の終わり (岩波文庫)

 読んでいると、アイディアがたくさん湧いて来ました。狂気と幻想を描いた作品ばかりなのですが、わたしと相性がいいのでしょうね。「山椒魚」とか不気味でよかった。一番好きなのは「遊戯の終わり」ですけど。子供たちの失恋いいですね。
 次に読もうと思っているのはこれ。
かくれんぼ・毒の園 他五篇 (岩波文庫)

かくれんぼ・毒の園 他五篇 (岩波文庫)

 暗そうだけど、あらすじが何だか素敵でした。マンディアルグの本はタイトルがいいですよね。
薔薇の葬儀 (白水uブックス―海外小説の誘惑)

薔薇の葬儀 (白水uブックス―海外小説の誘惑)

薔薇の回廊

薔薇の回廊

 何かが起こりそうな感じがするタイトルです。
 ああ、そろそろ夕飯を作らなければ。では。