らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

読みたい本。

「チャリング・クロス街84番地」って本がとっても読みたいです。奔放なアメリカ人女性劇作家と慎み深いイギリス人男性書店員の二十年に及ぶやりとりを本にまとめた往復書簡集。

チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫)

チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫)

 できれば原書で読みたい……。
84, Charing Cross Road

84, Charing Cross Road

 映画にもなったようです。知らなかった! そして児童文学作品「怪物はささやく」も読みたい。謎めいたあらすじに引っ張られます。
怪物はささやく

怪物はささやく

 これも洋書で読みたい。
[asin:B006P0MWJQ:detail]
 洋書読むのがびっくりするほど遅くて、まだ入手すべきではないとは思うのですが、洋書は一旦売られなくなると手に入れにくいからなあ……。洋書にハマると何でも原書で読みたくなります。洋書の積ん読も始まりました(笑)
 洋書ではありませんが、これもほしいです。
蜂飼耳詩集 (現代詩文庫)

蜂飼耳詩集 (現代詩文庫)

 金がない……。