らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

外国語を学ぶ。

 外国語を読めるようになりたいとよく思うようになりました。洋書を買ったのは原文を読みたいからというそれだけの理由ですが、そこから夢が広がり、色々読みたいなと。
 若いころは全く向学心がなかったので全く勉強しませんでした。周りの大人が私の将来像を描くのをぼんやり眺めて、あーそうなればいいのねって感じで。つまらない十代です。学校を出た今のほうが楽しいですね。Amazonを使えるようになったから、本屋が小さくて少ない田舎にいても読書という趣味を発見できたし。大学時代を無駄に過ごした気もしますが、英語とフランス語の素養は身についたからいいかなと。あと文学部卒という意味のないプライド(笑)全く勉強しなかったのに(笑)
 ミルハウザー(英語)を読みたいだけ読んでから、アゴタ・クリストフ(フランス語)に手を出そうかなと。好きな作家を読むほうが楽しいですものね。
 まあ私のことだから取りかかるのに時間かかると思いますが……。