らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

うん!

 胡蝶蘭の学名をタイトルにした自分の短編を読みました。昔気に入っていたけど最近存在を忘れていた作品。面白いです(自画自賛)。胡蝶蘭と花カマキリに死んだ家族を重ねてしまう女子高生の絶望と再生の物語です(大袈裟)。
 よし、これの長編書こう。前々から計画していたけどやる気が満ちました。ほんのり幻想があるけど現実世界が舞台だから何とかなるなる。
 っていつ書くんだよ! 体調不良じゃないか! 長編SFファンタジーや競作用作品はどうなるんだ!
 でも長編SFファンタジーは資料が来ないと書けないし、競作用作品はネタ待ちだし、書いちゃう? プロットは大体あるじゃないか……。←悪魔の声
 まあ体調次第ですよね。←急に冷静