らくだの日記

読んだ本の感想や、書いている小説についてのあれこれを語ります。

ブックデザイン

自前の小説サイトのご紹介。

昨日、Windowsのスニッピングツールを使いたくなって、自前の小説サイトをたくさんスクショしたので見ていただきたい。 小説サイトはこちら。→abookshelfinthesea 本当にこつこつ作りました。毎日だときついからほどほどにやっていたため、ここまで来るのに…

アルファポリス用表紙デザイン。

今日も表紙を作ってしまいました。「蜂蜜製造機弐号」や「ミーナの恋」、「COLORS」ほどは気に入っていないのですが、とりあえずはこれでいきます。 幻想ホラー掌編集「紅い果実」。フリー素材の写真を使いました。ものの15分くらいでできました。いい感じの…

今まで作った表紙デザインをまとめてみる(GIMP時代)。

たくさん表紙デザインを作ったうえ、普段の記事についでっぽく載せてきたので、ブックデザイン系のカテゴリを立ててそこに表紙デザインについての新しい記事を入れていくことにしました。 とりあえず、今までのデザインから。これは久生十蘭の「キャラコさん…

今まで作った表紙デザインをまとめてみる(Inkscape時代)。

私は去年、Inkscapeというフリーソフトに出会いました。これは表紙を作るにはとてもいいソフトで、トンボをつける機能もあるし、模様とか作り放題だし、何よりGIMPよりは使いやすいしで今のところ最高です。ゆくゆくはIllustratorを使って同人誌の表紙を作っ…

テキレボで委託販売する作品の書影ができました。

第三回テキレボで、鹿紙路さまのブース(B-36)で売っていただくことになった私の本ですが、本の表紙が決まりましたので載せようと思います。 帯付き。 帯なし。 簡単な作りですが、何パターンも考えた上の表紙なので、結構時間がかかりました。 第三回テキ…

青空文庫系の本が完成しました。

坂口安吾と梶井基次郎を。ちょっと写真暗いですが、まあまあの出来。ちゃんと背表紙もありますが、うまく撮れなかったので割愛。 バイモ買いました。40枚留められるのは確かそうですが、コピー紙が40枚みたいですね。90kgの書籍用紙は40枚留められないです。…

同人誌的なコピー本的なもののペーパーバックの表紙を作ってみました。

最近本の表紙を作ってます。GIMPというフリーの画像処理ソフトとフリー素材を使って。これって同人誌とかコピー本とか言うのかなー。 主に二通りあるのですが、一つは自分の小説の本。自己満足の世界ですがなかなか楽しく作ってます。もう一つは青空文庫…

ペーパーバック完成。

さっきできましたー。いい感じです。 備忘録として、背表紙の字が大きすぎてださい! 上巻の最初の辺りが何か外れる怖さがあるからまんべんなくホットボンドを塗りなさい! 黄緑は印刷できれいに出ないわよ! 表紙はマット系だと何か安っぽいわよ! 紙はもう…

ペーパーバック作るよ!

製本にハマってますが、この間書いた短編集を作る前にペーパーバックを作ってみようと思って作ってます。「クマの豆本製造ライン」という同人誌作りの参考書を知り、影響を受け……。ペーパーバックとは海外の簡易製本ですね。ハードカバーじゃなくソフトカバ…

小説本(布張りハードカバー)ができるまで。

ボンドを使う作業から夢中になって、写真撮るのを忘れましたが、折りと綴じの工程を紹介。 どの工程も楽しいので、皆やってみよう! 次の記事で完成品を紹介。いちばんわかる手製本レッスン―手でつくる本と基本技法作者: 井上夏生(製本工房 MARUMIZU-GUMI代…

乾燥完了。

完成品。なかなかよくできている! けどあちこち歪んでます。次は函を作るのですが、ラベルを作るのがめんどくさいので今日はしません。

完成!

函完成! もう完全に満足した! というか、布表装の函入りを作ってまだ満足できなかったらプロの手製本職人になれという話ですね。 やっと元の生活に戻れます……。

函入りの本。

もはやなろうの活動報告に「今までこんなことしてました〜」と書く勇気はありません。「蜂蜜」を最後に更新してから二ヶ月、私は別の趣味に没頭していたのですから。 本を作るのが楽しすぎる! 手製本の写真を見るとドキドキするし、手製本を作ってる人のブ…

手製本作りで参考になった本。

面白かった手製本の本リスト。いちばんわかる手製本レッスン―手でつくる本と基本技法作者: 井上夏生(製本工房 MARUMIZU-GUMI代表)出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ発売日: 2012/05/25メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログを見…

手作りスケジュール帳、完成(製本)。

こんな感じに出来上がりました! 完璧とは行きませんが、大満足です。 難しかったのは中身を糸で綴じる工程です(一番下の画像)。糸を引っ張りすぎて千切れたり、長さを誤ったりして大変でした。あとはカルトナージュ(フランスの伝統工芸)をやっていたの…

手作りスケジュール帳(製本)。

中身のデータができ、折りよく書籍用紙も届いたので中身を印刷しました(画像参照)。エクセル素晴らしい! イラストレーターでお洒落に作れたら一番ですが、イラストレーターを持っているならともかく持ってないから買うとなると本末転倒だと思うので、エク…

スケジュール帳を作る(製本)。

スケジュール帳をタダで作りたいと思って数ヶ月。中綴じ本の作り方をマスターした私は満足の行くシンプルな植物管理用のスケジュール帳を作りました。オリジナルだから今まで既製品のメモ欄に手書きしていた年間を通してやる植物の世話の一覧も印刷されてい…

中綴じ本作ってました。

ブックカバー作りにはまだ飽きていないのですか、中綴じ本作りにもハマったのでそっちばかりやってました。気に入ってる短編や掌編をテーマごとに本にするという。女の子が主人公の短編を「乙女たち」というタイトルにまとめ、暗い感じの幻想短編を「海底よ…